Googleからのペナルティが解除されました

先日、「Googleからのペナルティは解除されるのか?」という記事を書きましたが、無事に解除されたので続報を書きます。

手動によるスパム対策を取り消しました

タイトル:http://www.unifas.co.jp/ の再審査リクエスト: 手動によるスパム対策を取り消しました

http://www.unifas.co.jp/ のウェブマスター様

http://www.unifas.co.jp/ のウェブマスター様からの再審査リクエストを処理し、サイトに以前適用されていた対策を削除しました。サイトを審査した結果、Google の品質に関するガイドラインへの違反が解決されたことを確認いたしました。

サイトに現在適用されている対策については、ウェブマスター ツールの [手動による対策] ページをご覧ください。このページや検索結果でのサイトのステータスが更新されるまでには時間がかかることがあります。

手動による対策がサイトに適用されていなくても、サイトのランキングや検索結果での表示に影響する他の問題が存在する場合があります。Google では、200 を超えるさまざまな要素を使用して検索結果の順位を決定しています。ユーザーに最適な検索結果が表示されるよう更新を行っているため、ランキングはその都度変動します。サイトのランキングは、検出されたセキュリティの問題に基づいて変動する場合もあります。サイトでハッキングが検出されていないかを確認するには、[セキュリティの問題] ページをご覧いただくことをおすすめします。

検索結果の問題が解決されない場合は、ヘルプセンターで問題の診断方法をご覧ください。

検索結果の品質向上にご協力いただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
Google サーチ クオリティ チーム

ペナルティ解除のコツ

試行錯誤して辿り着いたペナルティ解除のコツです。

自作自演の被リンクを削除

自作自演で付けた被リンクは、全て削除する必要があります。全て削除出来なくても、削除する努力をする必要があります。その根拠は、Googleから来た以下のメッセージです(一部抜粋)。

サイトへのリンクを削除できない場合は、リンクの否認ツールを使用できます。単にリンクを否認するだけでは、再審査リクエストの承認に十分ではありません。Google では、ウェブから人為的なリンクをできるかぎり大量に削除するよう努力したかどうかを確認する必要があります。

ところが自分が管理するサイトからの被リンクであれば自分で削除出来ますが、他の人が管理しているサイトからの被リンクがある場合は削除が困難です。管理人に直接メールが送れる場合は良いとして、連絡先をホームページに記載していない場合は連絡の取りようがありません。

そこで、以下のような方法をとります。

Step1

まず、ウェブマスターツールから、そのドメインの「その他のサンプルリンク」をダウンロードして下さい(検索トラフィック>サイトへのリンク から辿れます)。

Step2

その一覧で「自作自演」と思われるリンクを発見したら、そのサイトを開き、連絡先を探します。お問い合せフォームなどがあり、メールを送信することが出来たら、ファイルへ、

#メール送信済み
http://hoge.jp/

と記載します。

Step3

お問い合せフォーム等、問い合わせが出来ないリンクがある場合は、

#問い合わせ先無し
http://hogehoge.com/

と記載します。

Step4

自作自演ではない、ナチュラルな被リンクの場合は、一覧から削除します。

 

1から4までの作業を全てのリンクで行います。大変な作業ですが、Googleは実際に、自作自演の被リンクが申請前と申請後で減少していることを確認しているような気がしました。

リンク否認ツールを使う

「自作自演の被リンクを削除」を実行した結果、

#メール送信済み
http://hoge.jp/
#問い合わせ先無し
http://hogehoge.com/
#問い合わせ先無し
http://hoge.net/

というような記載があるファイルが出来ていると思います。

そのファイルを、リンク否認ツールを使って、ペナルティを受けたドメインを選択の上、アップロードします。

リンク否認

自作自演被リンクが付いたページの削除

そのページに付いた自作自演の被リンクが全て削除出来ればいいのですが、出来ない場合は、ページごと削除する方が良いでしょう。

ページを削除したら、404エラーか403エラーを返すようにして下さい。

ページを削除した後、どのようなエラーを返しているか確認するには、こちらのサイトをお使い下さい。

トップページの自作自演被リンクの場合

トップページの取り外せない自作自演被リンクの場合は厄介です。トップページ自体をページのように削除するのは無理ですし、index.html を削除してしまうと訪問者に不信感を持たれてしまいます。これは、ちょっとしたテクニックで回避します。

これまでのトップページが、 http://hoge.jp/ だとして、http://hoge.jp/home.html にトップページを変更するとします。見栄えは悪くなりますが、自作自演被リンクが取り外せない以上、仕方有りません。

.htaccess の記載

.htaccess に以下のように記載してアップします。

——————

ErrorDocument 404 /error.html
ErrorDocument 403 /error.html

——————

index.html を下の手順で削除するのですが、その時に参照されるのを error.html にするという記述です。

rd.php の記載

rd.php には、以下のように記載してアップします。

——————

<?php
header( “HTTP/1.1 301 Moved Permanently” );
header(“Location: http://hoge.jp/home.html”);
?>

——————

rd.php にアクセスすると、http://hoge.jp/home.html へリダイレクトされます。

error.html の記載

error.htmlには、

——————

<meta http-equiv=”refresh” content=”0; URL=http://hoge.jp/rd.php”>

——————

と記載し、アップします。

error.html にアクセスすると、http://hoge.jp/rd.php にリダイレクトされます。

index.html の削除と home.html のアップ

そして、index.html をサーバーから削除します。新たにトップページとして扱う home.html をアップします。

robots.txt の記載

更に、robots.txt に

——————

User-agent: *
Disallow: /rd.php
Disallow: /error.html

——————

と記載してアップして下さい。

これは、Googleその他、検索エンジンに、サーバー上には存在しているファイルだけれど、存在しないファイルとして扱って欲しいという命令文です。

流れのまとめ

以上の流れをまとめると、

http://hoge.jp/

↓① index.html が存在しない為、サーバーは403エラーを返す。すると、error.html が読み込まれる。http://hoge.jp/rd.php へリダイレクト。

http://hoge.jp/rd.php

↓② http://hoge.jp/rd.php は、robots.txt の記載に基づいてGoogleはアクセスが出来ません。従って、http://hoge.jp/ の被リンクは引き継がれません。http://hoge.jp/home.html へリダイレクト。

http://hoge.jp/home.html

となります。

①で403エラーを返す時点で、被リンク効果は無くなっています。しかし、万一引き継がれている可能性も考慮して、②でダブルブロックしています。

尚、この方法を取り入れることで、トップページ以外のページが403や404エラーとなっている場合も、http://hoge.jp/home.html へリダイレクトされます。

ペナルティ解除申請

これらの一連の作業が完了したら、Googleへ、再審査申請をします。実際に私が送った再審査の申請文がこちらです(ほぼ、原文まま)。

担当者様

1.
不自然な被リンク元と、出来うる限りコンタクトを取り、被リンクの削除依頼をしました。
依頼をしたサイト一覧は以下の通りです。
http://www.unifas.co.jp/***.txt
#問い合わせ先無し
と記載があるリンクについては、コンタクトを取ろうとしたものの、メールアドレスや問い合わせフォームを含めてコンタクトを取る手段が無かったサイトです。

2.
自作自演の被リンクについては、リンクの否認ツールを使い、全て否認しました。否認したリストは
http://www.unifas.co.jp/***.txt (1.のリストと同じURL)
です。

3.
http://www.unifas.co.jp/
にアクセスしたら、403エラーを返すようにしています。削除出来なかった被リンクからの効果を無効にする対応です。

4.
その他、自作自演の被リンクがあったページについては全て削除しました。
現存するサイトやページには、一切のリンクジュースが目的のリンクは存在しません。

以上の通りですので、再審査のほどよろしくお願い致します。

 

申請を出してから1ヶ月程かかりましたが、無事に解除されました。

解除方法を詳しく書きましたので、記載の通りにすれば、きっと解除されると思います。

もし、どうしても解除が出来ないという場合は、有料となりますがご相談下さい。

お問い合せ先はこちら》

 

このページの先頭へ