コンサルティングの流れ

ユニファースでは、低予算で最大限の結果を出すということをコンセプトにコンサルティングをしています。

サイトの目的の明確化・現状把握 step[0]

お客さまが、WEBをどのような方向に持って行きたいのか、詳細にヒアリングを行います。もしその方向性が、お客さまのニーズとかけ離れていると思われる場合は、修正提案をさせて頂くこともあります。

その上で、アクセス解析を設置する等して、お客さまの目標に到達する為にはどうすれば良いか?など、他社との比較を行いながら問題点をあぶりだしていきます。

新規でホームページを作成される方の場合は、この時点で暫定的なホームページを作成頂くことになります。

プレマーケティング step[1]

あぶり出された問題点を一旦改善し、CPC広告等にて集客を促し、仮説が正しかったのかを検証します。

CVRが目標値に届くまで仮説あるいは、WEBの方向性を修正し、何度も何度も検証を行います(PDCA)

マーケティング方法の策定 step[2]

プレマーケティングで目標値を達成出来た時点で、どのマーケティング方法を採用するのか、予算に応じて検討します。

この中には、SEO対策・CPC広告と言ったSEMや、特定の属性のお客さまを獲得する為のLPO、ブログマーケティングなど、多岐に渡る方法があります。

サイトの制作 step[3]

これまでの検証で得られたデータを加味し、修正必要箇所を修正し、正式運用となります。

ただし、step[1]のプレマーケティングの時点で随時修正を行っているので、それ程大きな修正を行わない場合が多いです。

運用・検証・改善 step[4]

正式運用をしてみると、想定外の出来事や、プレマーケティングより低い成果しか出ない場合がまま有ります。

その問題点をアクセス解析等から随時発見し、改善していきます。

同時に、収集したデータから発見した、お客さまのニーズから、より効果が出る企画の提案やマーケティング方法の提案を随時行っていきます。


お問い合せ

 

このページの先頭へ