神戸新聞に取材頂きました

先日、友人の画家が神戸新聞に取材を受ける席に、絵画のモデルの1人になったご縁で私も同席し、取材を受けました。

20140317

この記事に書かれているように、現代の経営コンサルタントは戦国時代の軍師かもしれません。

私の関わっていらっしゃる経営者の方は、皆、天才です。こうしたら商品が売れるんじゃないかと、長年の経験や嗅覚で企画の立ち上げや商品開発をされます。しかし、嗅覚であるが故に、根拠が分からない為、決断に迷いが生じられる方も多々いらっしゃいます。また、過去の成功体験の延長での企画立ち上げの為、時代の流れを読み切れない場合もあります。そういう不安を抱える方のセカンドオピニオンとして、私にアドバイスを求められます。

私は多数の意欲のある経営者の方のコンサルをしている関係上、今有効な施策、既に効果が無くなった施策にリアルタイムで触れることが出来ます。そういうノウハウが蓄積されている為に、正に「赤眼の将」に描かれた冷静と情熱を以て、慎重にいく場面と積極的に攻める場面をアドバイスさせて頂いています。

どのようなメリットを提供出来るのか、話だけでも聞いてみたいという方、大歓迎です。きっと無駄な時間にはならないと思います。是非お問い合せ下さい

 

このページの先頭へ